消費者金融の審査申し込みポイント

消費者金融の審査申し込みポイント

■審査の申し込みは1社1社が鉄則!
消費者金融の借り入れの申し込み、たくさんのところに申し込みをしていれば、どこかが貸してくれるであろうと複数の申し込みを一気にする人がいます。
しかし、消費者金融の審査は数撃てば当たるものではありません。
消費者金融そのものは、独立した個々の会社ではありますが、借り入れをする人の情報は共有しているのです。
他社に借り入れがたくさんある人に、お金を貸すと返して貰えなくなる可能性がありますから、それぞれの消費者金融の会社を守るためでもあります。
借り入れの申し込みがあった時点で、その情報は他の消費者金融でも共有されます。
審査に落ちたとか、そのような情報も共有されているのです。
ですから、申し込みは1社、1社が原則なのです。

 

■知っておきたい総量規制について
お金を借りるにあたって、2006年12月に貸金業法にて、総量規制が施行されました。年収の3分の1を超える借入れの制限するものです。審査申し込みの前に、自分の収入と借り入れのバランスを一度確認しておきましょう。
ちなみに、この規制のそもそもの存在意味が、多重債務者を減らして自殺を減らすためでもあるのです。因みに、施行されてから、自殺者は減少傾向にあります。
もちろん、自殺そのものがすべて借金が理由ではありませんが、かなりの割合でいることは事実。
お金を借りてギャンブルをし、また借りてギャンブルをするという悪循環が法の施行までは多かったのです。
今では、年収の3分の1(年収300万円であれば、借り入れ最高額100万円まで)となっているので、審査も厳しくなりました。